2010年11月04日

痛い星を落としたロッテ 痛恨のサインミス 日本シリーズ・・エライことですね!

喜びも悲しみも幾年月・・・
今日のお題はと・・・
プロ野球を調査しました。

☆★☆

痛い星を落としたロッテ 痛恨のサインミス 日本シリーズ
産経新聞 11月4日(木)7時42分配信

プロ野球日本シリーズ(中日4-3ロッテ=延長十一回、第4戦、2勝2敗、3日、千葉マリン)日本シリーズという特別な舞台では、ベテランでさえも冷静さを失うことがある。

1点リードの五回。ロッテのマウンドには35歳の小野が上がっていた。先頭の谷繁は投ゴロ。難しい打球ではなかったが、ボールを前にこぼした。慌てて取りに行こうとして足を取られて転んだ。結果は失策。「冷静になれないうちにズルズルと行ってしまった」。次打者の大島に死球を与えた。

さらに荒木の打席では、二塁牽制(けんせい)のサインを見逃し、投球した。三前へバントを転がされ、一塁のベースカバーがおらず、無死満塁とされた。続く井端の二ゴロ併殺打の間に同点に追いつかれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101104-00000515-san-base

★☆★



少しは気分転換になりましたか?
ひきつづき、よろしくね。
これでおしまいです。


ひろと6gvgのブログ
wwgd9j4gのブログ
本日の収穫
今日の習い始め
今週の見習い
私の俗学
今週の事柄
今日の経験
posted by じんazj8 at 15:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。